ISO39001 道路交通安全マネジメントシステム(RTSMS)規格解説コース

ISO39001 道路交通安全マネジメントシステム(RTSMS)規格解説コース

ISO39001の規格発行の背景、規格要求事項を徹底解説いたします

コース概要

本コースは、道路交通安全マネジメントシステム(RTSMS)の概要と規格要求事項を理解することを目的とした研修コースです。

コースの内容

コースでは、下記の内容について解説いたします。

  • ISO39001に基づく道路交通安全マネジメントシステムの基本や原則
  • ISO39001の規格要求事項

規格要求事項を徹底解説いたします。

受講対象者

  • ISO39001に基づく道路交通安全マネジメントシステムを構築するご担当者
  • 既に他のマネジメントシステムの内部監査員であり、今後、道路交通安全マネジメントシステムの内部監査員になられる方

コース期間

  • 開催期間:1日
  • 開催時間:9時30分 – 17時30分

研修アジェンダ

  

時間 学習内容
09:30 自己紹介、コーススケジュール、学習目的の説明
10:00 道路交通安全に関する基礎知識
交通事故とは
交通事故の原因
国内の交通事故の発生状況
海外の交通事故の発生状況
10:30 ISO及びISO39001:2012に関する基礎知識
ISO規格(国際規格)とは
ISO規格(国際規格)の開発と発行
ISOマネジメントシステム規格
ISO39001の概要及び発行の背景
ISO39001の目的及び対象
ISO39001の規格
ISO39001の規格と運輸安全マネジメントのガイド
ISO39001で定義されている用語
12:00 昼食
13:00 【演習①】 プロセス
ISO39001:2012の規格要求事項①
4.1 組織とその状況の理解

4.2 利害関係者のニーズ及び期待の理解

4.3 道路交通安全マネジメントシステム(RTSMS)の適用範囲の決定
4.4 道路交通安全マネジメントシステム(RTSMS)

ISO39001:2012の規格要求事項②
5.1 リーダーシップ及びコミットメント
5.2 方針
5.3 組織の役割、責任および権限

【演習②】RTSMSの課題

14:30 ISO39001:2012の規格要求事項③

6.1 一般、6.2 リスク及び機会に対応するための処置、6.3 道路交通安全(RTS)パフォーマンスファクター
6.4 道路交通安全目的(RTS目的)及び達成計画

ISO39001:2012の規格要求事項④

7.1 連携、7.2 資源、7.3 力量
7.4 認識、7.5 コミュニケーション
7.6、文書化された情報
【演習③】RTSMSにおけるリスク

15:30 ISO39001:2012の規格要求事項⑤

8.1 運用の計画と管理、8.2 緊急時の準備態勢及び対応

ISO39001:2012の規格要求事項⑥

9.1 監視、測定、分析および評価 9.2道路交通事故及び他のインシデントの調査
9.3 内部監査

9.4 マネジメントレビュー

ISO39001:2012の規格要求事項⑦
10.1 不適合および是正処置
10.2 継続的改善

【演習④】RTSMSにおける不適合の特定

17:00 コースのまとめ&質疑応答
17:30 コースの終了

※コースアジェンダは、掲載時点のものです。

開催スケジュール

※次回日程はお問い合わせください。

 

受講費用

25,000円(税抜/お一人様)

受講費用に含まれるもの:テキスト代、昼食代
規格書(ISO39001:2012)は受講費用に含まれておりませんのでご持参ください。お貸出しも可能です。

TWS総合研究所では、お客様の受講形態に応じた割引制度をご用意させて頂いております。
詳しくは、「受講料割引制度のご案内」をご覧ください。

受講証明

コースの受講者には、「受講証明書」を発行させていただきます。

キャンセル料

お申し込みをキャンセルされる場合には、以下のキャンセル料が発生いたします。

  • 開催日の13日前~7日前:受講料の50%
  • 開催日の6日前~当日:受講料の100%