JIS Q 15001 個人情報保護マネジメントシステム

個人情報保護マネジメントシステム(PMS)研修コース

JIS Q 15001はプライバシーマークの付与認定基準です。

研修コース・トレーニング一覧

プライバシーマーク制度とは?

個人情報保護研修コース

プライバシーマーク制度とは、JIPDEC(一般財団法人日本情報経済社会推進協会)が運営しているJIS Q 15001(個人情報保護に関するJIS規格)に適合した個人情報保護マネジメントシステムを整備し、個人情報の取り扱いを適切に行っている事業者を評価・認定し、その証として「プライバシーマークの使用を許諾する制度」のことです。
プライバシーマークは、個人情報の取り扱いを適切に行っている事業者に与えられる、「信頼と安心のマーク」のことで、取引先や消費者にアピールすることが可能になります。

プライバシーマーク制度の発行の背景

個人情報保護に関する制度及び法律化の動きは、1980年にOECD(経済協力開発機構)から個人情報保護に関するガイドラインが発行されたことにはじまります。発行に伴い、各加盟国で法制化や制度化が行われ、我が国でも様々な検討がなされてきました。

1998年にプライバシーマーク制度がスタートし、2005年に全面施行された「個人情報保護法」への対応と、顧客(消費者)が事業者に対する個人情報保護の取組みに高い関心を示すようになり、顧客への安心の提供・信頼を獲得するため、認定を受ける事業者は増加しています。

担当講師

株式会社TWS総合研究所 打川 和男  ▶講師略歴

*担当講師は、開催日程により異なる場合がございます。

講師の”個人情報保護”に関する執筆書籍

プライバシーマーク取得がよ~くわかる本1プライバシーマーク取得がよ~くわかる本2プライバシーマーク取得がよ~くわかる本3個人情報保護法と企業対応