苦情対応マネジメントシステム(CMS)内部監査員コース

ISO10002 苦情対応マネジメントシステム内部監査員養成コース

ISO 10002 苦情対応マネジメントシステムの内部監査員として、業務を遂行するために必要な知識と技術を身に付けることを目的とした研修コースです。

コース概要

本コースは苦情対応マネジメントシステム(CMS)における内部監査員を養成するための研修コースです。

コースの内容

本コースでは、ISO10002内部監査員に必要な以下の知識と技術を身につけることができます。

  • 苦情対応マネジメントシステムとは
  • ISO10002(JIS Q 10002)に基づく苦情対応マネジメントシステムの基本や原則
  • ISO10002(JIS Q 10002)規格要求事項
  • ISO19011に基づく内部監査の目的及び概要
  • 監査の実務(1)– 監査の計画(監査計画・監査スケジュール)
  • 監査の実務(2)– 監査の準備(チェックリスト)
  • 監査の実務(3)– 監査の実施(インタビュー・不適合の特定)
  • 監査の実務(4)– 監査の報告及びフォローアップ(監査報告書及び不適合報告書)

実践的な演習を通じて、内部監査のポイントを理解することができます。

受講対象者

  • ISO10002に基づく苦情対応マネジメントシステムの内部監査員を目指される方
  • ISO10002に基づく苦情対応マネジメントシステムの構築を目指される方

コース期間

  • 開催期間:2日
  • 開催時間:9時30分 – 17時30分

開催スケジュール

※次回日程はお問い合わせください。

 

受講費用

50,000円(税抜/お一人様)

受講費用に含まれるもの:テキスト代、昼食代
規格書(JIS Q 10002:2015)は受講費用に含まれておりませんのでご持参ください。お貸出しも可能です。

TWS総合研究所では、お客様の受講形態に応じた割引制度をご用意させて頂いております。
詳しくは、「受講料割引制度のご案内」をご覧ください。

受講証明

コースの受講者には、「受講証明書」を発行させていただきます。

キャンセル料

お申し込みをキャンセルされる場合には、以下のキャンセル料が発生いたします。

  • 開催日の13日前~7日前:受講料の50%
  • 開催日の6日前~当日:受講料の100%