【無料オンラインセミナー】被害にあってからでは遅い! 効果的な標的型攻撃メール訓練を実施するには?

標的型攻撃メールは年々巧妙化しており、従来のセキュリティ対策では防ぐことが困難となってきています。
Emotetをはじめ、マルウェア感染が社会問題化し、人的な対策の必要性が高まっています。
人的対策強化には、やはり標的型攻撃メール訓練が主要手段です。
しかし、適切な訓練方法を選ぶのは簡単ではありません。
例えばセルフ型は企業が自社で訓練の企画から実施・結果の分析を行い、サービス提供型は外部委託する方法ですが、それぞれ一長一短があり、状況や目的によって変わります。個別事情に合わせ、両者の特徴を理解した上で判断する必要があります。

セミナーの概要

本セミナーでは、標的型攻撃のトレンドを取り上げつつ、自社に適したメール訓練サービスの選び方や、効果的な標的型攻撃メールの実施方法について解説いたします。
以下に該当する方に特にお勧めいたします。

  • セルフ型の標的型攻撃メールサービスを利用しているがあまり効果を感じない
  • 標的型攻撃メールによるリスクを低減したい
  • システム的なセキュリティ対策だけでなく、人的対策も行いたい
  • 社員のセキュリティリテラシーの向上を高めたい
  • 残予算で標的型攻撃メール訓練を行いたい

セミナー終了後は個別相談も承ります。

セミナーの内容

  • 標的型攻撃メールの近年の傾向
  • 標的型攻撃メールの必要性
  • 弊社の標的型攻撃メールと他社との違い

開催スケジュール

開催日程 受付状況
2024年06月20日13:30-14:30 終了
2024年07月26日13:30-14:30 お申込み受付中

開催要綱

セミナー名 【無料オンラインセミナー】被害にあってからでは遅い! 効果的な標的型攻撃メール訓練を実施するには?
定員 先着20名
※1社2名様までとさせていただきます。
※同業のコンサルタントの方の参加はご遠慮ください。
参加費用 無料
主催 株式会社テイルウィンドシステム コンサルティング事業部
会場 ---
アクセス ---
MAP ---